滋賀県大津市|保育に関する調査研究|保育ルームの設置運営|職員研修事業|予算対策活動|保育所サービス第三者評価事業|一般社団法人滋賀県保育協議会

qrcode.png
http://shiga-hoikukyo.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

保育士登録はお済ですか?

 

保育士登録について

保育士登録について
 
保育士登録とは・・・

児童福祉法の改正(平成15年11月29日施行)により、保育士と名乗って仕事をしたり、保育士の資格を持っていることを証明するためには、新たに都道府県が備える保育士登録簿に登録し、都道府県知事が発行する「保育士証」の交付を受けることが必要になりました。

平成15年11月29日以降は、「保育士証」が保育士資格を証明しますので、「保育士(又は保母)資格証明書」では保育士であることを証明できません。

※「人材バンクの登録」とは関係がありません。
人材バンクの登録は、「求職者の方へ」をご覧ください。



保育士登録が必要となるのは・・・

正職員、パートタイム等の雇用形態に関係なく、「保育士」として業務を行う場合です。

保育士として業務に就く予定のない方は、必ずしも登録手続きを行う必要はありません。
・登録手続きを行わなかったために、保育士となる資格を失うことはありません。


保育士登録をするには・・・

保育士登録をするには、まず「保育士登録の手引き」という書類を取り寄せてください。
「保育士登録の手引き」は、登録事務処理センターでお取り寄せいただくことができます。
なお、滋賀県保育協議会にも、登録事務処理センターよりお取り寄せした手引きを
ご用意しておりますので、ご希望がございましたら郵送いたしますのでご連絡ください。


保育士登録に必要なものは・・・

保育士登録には、
・「保育士登録の手引き」の中に入っている登録申請書に必要事項を記入した用紙
・保育士(又は保母)資格証明書の原本
・ご本人の戸籍抄本(婚姻等により現在の氏名と保育士(又は保母)資格証明書の氏名が異なっている場合のみ必要)

上記のものを「保育士登録の手引き」に同封されている封筒に入れ、簡易書留で、登録事務処理センターに郵送してください。

なお、登録費用4,200円が必要となります。「保育士登録の手引き」に同封されている専用の振込用紙を使用し、郵便局でお支払いください。
その際、郵便局から渡される「郵便振替払受付証明書」は申請書の裏面に貼付しますので、なくさないようご注意ください。


保育士(又は保母)資格証明書をなくされた場合・・・

保育士登録の際に、保育士(又は保母)資格証明書が必須となります。
もしも紛失なさった場合は、発行先に再発行を依頼してください。

◎指定保育士養成施設の卒業生→卒業した指定保育士養成施設
◎保育士試験の合格者→保育士(保母)資格証明書の交付を受けた都道府県庁

に連絡し、再発行されたあと、保育士登録の手続きを行ってください。



保育士登録について詳しいことをお聞きになりたい場合・・・

 平成17年度以前登録者 都道府県庁
 平成18年度以降登録者 全国保育士養成協議会にお問合せください。

●登録事務処理センター

〒102-0083
東京都千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル6階

登録案内専用電話
      03-3262-1080
肉声案内:平日9:00〜17:00
音声案内:終日

登録案内ホームページ
http://www.hoikushi.jp






 

一般社団法人滋賀県保育協議会
〒520-0044
滋賀県大津市京町4-3-28
厚生会館 1F
TEL.077-525-5203
FAX.077-521-2117
shiga.hoikukyo@feel.ocn.ne.jp

保育に関する調査研究の実施
保育所(園)職員を対象とした職員研修事業
保育園関係の予算対策活動

保育士・保育所支援センター事業

家庭的保育推進事業

----------------------------

104541
<<一般社団法人滋賀県保育協議会>> 〒520-0044 滋賀県大津市京町4-3-28 厚生会館内 TEL:077-525-5203 FAX:077-521-2117